吹田市の住宅型有料老人ホーム『おるそ』は運動型デイサービスが隣接!

こんにちは、ハッピータイムケア豊中吹田箕面老人ホーム・介護施設紹介センター相談員の富田です。本日は吹田市でおすすめの住宅型有料老人ホーム「おるそ」をご紹介します。

 

吹田市の住宅型有料老人ホーム「おるそ」は2016年2月にオープンの新しい施設です。おるそとはドイツ語で治す・治療という意味だそうです。その名の通り、隣接の運動基準型デイサービスでは、日常生活や身体の事でお困りの方が、できない事をできる様にするために楽しみながら身体を動かすプログラムをサービス提供されています。

吹田市の住宅型有料老人ホーム「おるそ」には、看護師さんが毎日午前中在中されているのも安心ですね。

提携先の平海病院と整形外科が連携しているので、医療の面でも24時間いつでも対応して頂けます。

2018年には最寄り駅である岸部駅前北側に、国立循環器病研究センター・市立吹田市民病院が移転する予定です。

dsc00373  dsc00382

 

館内1階には広々とした食堂談話室があり、木のぬくもりを感じられる温かみのある施設です。

食堂では、厨房で調理された温かいお食事を召し上がれるので入居者さんは毎日楽しみにされています。

吹田市の住宅型有料老人ホーム「おるそ」のお部屋は全室個室で39室あります。南向きのお部屋がおすすめです!

吹田市の住宅型有料老人ホーム「おるそ」は、生活保護の方もご入居できますよ!

おるその施設長さんはとても心のあたたかい方ですので何でもご相談にのってくださいますよ。

 

いかがですか?こちらの施設にご興味のある方はぜひお気軽にハッピータイムケア豊中吹田箕面老人ホーム・介護施設紹介センターへご相談ください。

相談する
お問い合わせ